2019年度の演奏者募集情報2 エントリー期限2019年10月30日(10月2日改定)
募集パート
ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス
フルート、クラリネット、オーボエ、トランペット、トロンボーン
ピアノ、打楽器(小太鼓を中心オーケストラ打楽器)、
歌手 オペラ・オペレッタ・ミュージカル・ポップス・童謡
作編曲家は別途ご相談ください。

公演時の編成人数 3-4名小編成、6名中編成、9名〜15名大編成等
2019年の公演数 全国で250公演

サロンオーケストラ演奏者募集
A.登録プレーヤー(リーダー)
カテゴリー1  グループを纏める能力のある方、プロでの経験豊かな方
内容 乳幼児向け公演、小中高校向け学校公演、一般公演
待遇 1日 15,000円〜20,000円(各種手当含む)

 

サロンオーケストラ演奏者募集
B.登録エキストラ
カテゴリー2  プロとして即戦力になる演奏家
内容 乳幼児向け公演、小中高校向け学校公演、一般公演
待遇 1日 11,000円〜14,000円(各種手当含む)
プロオケに所属している方でもスケジュールに合わせた参加が可能

 

サロンオーケストラ演奏者募集
C.オーケストラ研修メンバー
カテゴリー3  ハイレベルなプロとしての実力を磨きたい方
内容 乳幼児向け公演、小中高校向け学校公演等
待遇 依頼演奏出演1日 4,000円〜8,000円(各種手当含む・ツアー時食事支給)
研修修了後出演料 1日12,000円〜 研修内容・期間等説明会でご確認ください


サロンオーケストラとは
サロンオーケストラとは20世紀初頭、欧米を中心に世界中で大流行し、生演奏普及の鍵となった小編成のオーケストラ。映画館・ミュージックホール・キャバレー・カフェ・クアハウス・レストラン・サーカス・客船・遊覧船など様々な生活シーンで生演奏を提供しました。ロシア革命や植民地等の影響でヨーロッパに様々な人種や音楽が行き交い、サロンオーケストラはクラシックだけでなく聴衆が聴きたいと思うジャズやタンゴ、ラテン、ジプシー音楽まで、多種多様な音楽を演奏しました。映画、カフェなどの大衆文化の爆発的な拡大にサロンオーケストラは欠かせませんでした。またサロンオーケストラ文化の一大メッカであったベルリンには数百のプロのサロンオーケストラとその何十倍以上ものハウスミュージックとして家族・友人等でサロンオーケストラ演奏を楽しむ厚い層がありました。

 

エントリー


弦楽器 音源の送付Mozartのコンチェルトなどプロオーケストラのオーディションで要求される各楽器のスタンダードなコンチェルトの1楽章等をお送りください。
管楽器
打楽器 オーケストラ・アンサンブルで演奏してる音源
小太鼓を中心に、ティンパニ等 *マリンバは募集していません
ピアノ モーツアルト、ベートーベン、ショパンなど音楽性・テクニックの解るものをお送りください。コンチェルトやリサイタル等の音源・映像でも結構です。アンサンブルや伴奏等の映像もぜひお送りください。
声楽 オペラアリアまたはオペレッタ、ミュージカル、ポップス、日本の歌の名曲から2曲お送りください。同ジャンル2曲でも可能

音源はMP3、映像はMP4またはyoutube のリンクでお送りください
データはギガファイル便でお送りください(パスワード無し、ファイル保持期間30日以上)
https://gigafile.nu



●エントリーからの流れは下記となります
1)エントリー・音源送付
2)説明会参加
3)第一次オーディション

4)試験期間

 


 

サロンオーケストラジャパンの演奏コンセプトを体験できるスペシャルイヴェント開催
オーケストラ奏者のためのウィンナワルツ演奏講習会2017*終了しました